1. トップページ
  2. 先輩ママの体験談
  3. 帝王切開を複数回体験

先輩ママの体験談

入院中のこと、費用のこと、帝王切開にした理由など、きっとあなたの役に立つ体験談を随時掲載!

帝王切開を複数回体験

タイトル 投稿者
帝王切開で4人出産しました! あっそうのんりさん(20代)
何でも聞いて。 しょうこさん(40代)
2人とも帝王切開 まあぽんさん(30代)
3人とも帝王切開で出産です 3人のママさん(30代)
帝王切開で4人 マルコさん(40代)
帝王切開で3人産みました^^ まさみみはるさん
2度経験しました じゅらともママさん(30代)
双角子宮でも、今度3人目を出産予定です。 ちゅみさん(20代)
子宮収縮剤 のんたんさん(30代)
予定外 むぎさん(30代)
案ずるよりも・・・ ぬいぬいさん(20代)
3人帝王切開で産みました。 ぷーたんさん(20代)
今夏、三人目の帝王切開予定です! ゆきうさぎさん(30代)
大切な宝物 りょうま&つばさママさん(30代)
4人とも帝王切開 まあむままさん(30代)
3/4の帝王切開、それもありかも ゆきめさん(40代)
4人を帝王切開!まだ産みます^^ 子沢山さん(20代)
帝王切開 だいちゃんママさん(30代)
子どもが教えてくれた びっちょんさん(30代)
最近では4回も可能! 三児のママさん(30代)
二人とも帝王切開で出産 ゆらりんままさん(30代)
帝王切開ってグロテスク? 東京都 YKさん(20代)
2回目は経験が生かせました! 神奈川県 KTさん(20代)

帝王切開で4人出産しました!

あっそうのんりさん(20代)

私は現在29歳で、7歳、4歳、2歳、そして先週、第4子目を帝王切開で出産しました!
もちろん上の子達も全員帝王切開です。

1人目は、予定日を過ぎて41週になり、初産ということもあり、かつ陣痛も誘発しても全然進まないので、帝王切開になりました。3690gの男の子を無事に出産しました。

2人目は、産院を変えました。この時はもちろん次は自然分娩で、と思って通ってました。ですが、臨月の時に前回帝王切開ということもあり、レントゲンを撮ると、骨盤の形が普通と違うと言われ、普通分娩は無理だと言われました。
そして、予定帝王切開で2804gの男の子を無事に出産しました。この時に、帝王切開は何人までできますか?と聞いたところ、「当院では4人目までです」と言われました。
v そして、3人目を妊娠。予定帝王切開で、3064gの女の子を無事に出産しました。
特に変わりもなく、3人とも術後も良好で退院しました。傷跡もとても綺麗です。
そして、4人目を妊娠。予定帝王切開で2852gの男の子を無事に出産しました。
ただやはり4回目ということで、先生からは卵管を結ぶ手術を勧められました。ですが、私達は希望しませんでした。手術もいつもより時間が長くかかり、丁寧に縫ってくれました。術後は良好で無事に明日退院です。

帝王切開は自然分娩に比べれば、リスクは高いです。それは回数を重ねれば重ねるほど、ハイリスクになります。でも私はまだ子供が欲しいです。
ただ、やはり妊娠してからどうしよう、と焦るのではなく、最初から最後まで面倒を見てくれる産院を探そうと思っています。

4回の帝王切開を快く引き受けてくださったこの産院には本当に感謝しています。先生もとても腕のいい人でした。

帝王切開で出産してきたみなさん!これから予定のみなさん!諦めず、お子さんたくさん産みましょうね!
もちろんリスクを理解した上でですが…。

自然分娩も帝王切開も、命をこの世に送り出すのは同じなのですから…。

このページの上へ

何でも聞いて。

しょうこさん(40代)

私は、去年2月に4度目の出産。2回目の帝切を経験しました。自然分娩よりも帝切の方が痛みが少なく感じました。もちろん術後は、興奮状態のためなかなか安まらないので痛み止めの点滴でしっかり朝まで寝た方がいいですよ。そして、翌日の歩行に備えて体力を温存し、痛みがあれば痛み止めを使ってもらいながらでも歩行していくことで早く赤ちゃんのお世話ができます。
私はこれで痛みに対応しました。

このページの上へ

2人とも帝王切開

まあぽんさん(30代)

長女出産時は陣痛が来て、経腟分娩で頑張ってましたが、子宮口が7センチ開大で止まってしまい、緊急帝王切開となりました。
陣痛の痛みで麻酔時の痛みは全く感じず、赤ちゃんも10分ほどで出てきました。子宮収縮剤を使用後、頭痛、動悸がしたのが辛かったです。術後、背中からの痛み止めの影響で足がしびれたので早めに抜いてもらったけど傷の痛みは我慢できる程度でした。
あれから四年、次女を妊娠。
里帰り先での最初の検診で切迫早産と診断され逆子も治らず。元々帝王切開と決まってはいたものの、破水や陣痛がきてしまうと危険なため、37週に入ったら即手術ということになりました。どのように進むか分かってはいたけど、かえって不安にもなり、麻酔時も痛みを感じたりしてました。2回目ということで、多少癒着もしており、1回目より時間はかかっていましたが、子宮収縮剤の副作用もなく無事に済みました。ケロイドになっていたところも切除しきれいに縫合してもらいました。
    

このページの上へ

3人とも帝王切開で出産です

3人のママさん(30代)

1人目(2001年)は逆子が治らず帝王切開で出産。

2人目(2005年)は1人目で30キロ近く太って戻らなかったのと、前回帝王切開って事もあり大事をとって予定帝王切開で出産。1人目より1キロ近く大きかったので、先生的には大変だったらしいです。

3人目(2009年)は妊娠糖尿病の疑いが発覚し、帝王切開で出産しました。3人とも大きな総合病院でしたが、みんな病院は違います。
4歳ずつ離れているのもありますが、毎回、手術の前処置方法も後処置方法も違いました。

3人目が一番ラクだったと思います。
    

このページの上へ

帝王切開で4人

マルコさん(40代)

帝王切開で4人出産しています。3番目の子は前置胎盤のため入院しましたが、4番目の 子の時は大丈夫でした!(普通に個人病院での帝王切開)
何回も切って大丈夫?と不安に思われている皆さん!大丈夫です!産後も通常分娩の人と同じくらい、もしくはそれ以上に元気ですし、子供たちも問題ありません。しかし、帝王 切開は色々と予測外のことが起こるのも事実のようですので、帝王切開のリスクをよく熟知した先生(病院)にかかる、総合病院など産科以外(小児科など)の先生が対応してく れる病院を選ぶなどが大切だと思います。
私は今5人目を妊娠中です。もちろん高リスクであると、主人ともども慎重に行動しております。何軒でも産婦人科を変えてみて、一番納得でき、安心できる先生のところで相談 しています。
    

このページの上へ

帝王切開で3人産みました^^

まさみみはるさん

私は、帝王切開で3人出産しました。

第1子・・・2006年1月26日。
予定日を2日過ぎた夜8時出血して個人の個人産院へ行きました。それから48時間陣痛を戦いましたが、回旋異常と子宮口が9センチまでしか開かなかった事が理由で緊急帝王切開となりました・・・。赤ちゃんが誕生した頃には、もう疲れて疲れてほとんど意識がない状態でした・・・。産後は傷口が痛くて痛くて、なかなか歩けず赤ちゃんのお世話もできませんでした。

第2子・・・2007年4月27日。
大学病院での予定帝王切開でした。手術中、麻酔のせいで気分が悪くなり過呼吸になってしましました・・・。でも赤ちゃん誕生のときはすごくうれしかったです。術後の回復もよく翌日には歩いて新生児室まで行っていたほどです^^抜糸のいらない方法での縫合だったため、手術から5日で退院しました。ただ、手術を終えて先生から「子宮の壁が極端に薄い。もう一人考えているなら、かなり注意が必要」と言われました。

第3子・・・2009年1月13日。
今回も大学病院で予定帝王切開でした。前回子宮が薄いと言われていたため、破裂の危険性が高いと判断して妊娠36週で出産しました。今回も5日で退院予定でしたが、赤ちゃんに黄疸が出たため手術から7日目に退院。次の妊娠はもう無理との事で避妊手術をしました。

陣痛の痛みも知って、帝王切開の痛みも知った3回の出産。傷口を見るたびに赤ちゃんが生まれた時のことを思い出せるので帝王切開で出産してよかったと思っています!!
    

このページの上へ

2度経験しました

じゅらともママさん(30代)

初めまして。私は2人の子供を帝王切開で出産しました。
1人目の出産の時は、先生から「赤ちゃんが大きい可能性があるので、予定日を過ぎて陣痛がこないようなら帝王切開にしましょう」と言われていました。正直、「帝王切開」と言う言葉を聴いた時は凄く怖かったのを4年経った今でも覚えています。
予定日を3日過ぎて陣痛がきて病院に行きました。内心、「帝王切開ではなく普通に産める」と思いました。が、微弱陣痛だった為、緊急手術に・・・
安全を考えて陣痛促進剤は使わないとの事。何が何だか分からないうちに着々と準備が進められ背中に麻酔注射が打たれ真っ裸にされ手術台に・・・
手術が始まって30分もしないうちに赤ちゃんが出てきました。体重を聞いてビックリ!!!
4,116gもありました。その大きかった赤ちゃんも今では4歳4ヵ月になりました。
1人目出産から1年後に2人目を妊娠。
2人目は普通分娩できるかも。とも言われていましたが、また赤ちゃんが大きいかもしれない。と言う事で、37週で予定帝王切開に・・・
前日入院し、翌日の手術の準備など1人目の時に経験しているので、何をされるか分かっていただけに怖かったです。2人目は3週間も早く産まれているのに3,010gありました。
2回帝王切開で出産していますが、3人目も出産出来るとの事。ただし、帝王切開決定ですが・・・
お腹の傷は気になりますが、最愛の子供がここから出てきた証と思っています。子供に「お腹どうしたの?」と聞かれて「ここから産まれてきたんだよぉ〜」と言っていますが、赤ちゃんはみんなお母さんのお腹から産まれてくると思っているみたいです。
次の出産も帝王切開と決まっていて怖い気持ちもありますが、来年3人目が欲しいと思っています。
帝王切開でも3人(もしかしたら4人)出産できるなんで幸せな事だと思います。

このページの上へ

双角子宮でも、今度3人目を出産予定です。

ちゅみさん(20代)

私は、双角子宮の持ち主です。1人目が逆子で前期破水したため、帝王切開で産んだところ双角子宮だとわかりました。緊急帝王切開のため、お腹の傷は縦です。手術前はとても緊張し、手術後も震えが止まりませんでした。
1人目の時は、術後に敗血症になってしまい大変でしたが、やはり兄弟が欲しいし、どのように手術が進むかも分かっているし、そう何度も大変なことにはならないだろう。病院の先生もちゃんと対応してくれると言っていたし。と言うことで、2人目に挑戦することにしました。
2人目は、手術中も落ち着いて受けることができ、麻酔の先生とお話をしながら出産に臨むことができました。術後の回復もよく、自分でも今回は体調がすぐ戻っていくのがわかりました。
2度とも苦に思ったことは、手術当日の夜はまったく寝付けず、ただただ過ぎ行く時計を見つめていたことです。肩もパンパンに張ってしまって痛いし、水分を摂っていないため喉がカラカラで、皆はどうやって過ごしているのかとても気になりました。
母乳は、完全母乳育児を推奨している病院で出産したおかげかよく出て、2人とも1歳半まであげていました。
来年の春に3人目を出産予定ですが、どんな子が産まれてくるのかとても楽しみです。

このページの上へ

子宮収縮剤

のんたんさん(30代)

二人の子供がいますが、一人目は緊急帝王切開でした。
陣痛が始まり病院に行きましたが、3分間隔になっても一向に子宮口が開かず、子供も下りて来なくて緊急オペになりました。おなかを切ってみたら赤ちゃんの首にへその緒が巻きついた上に前頭位だったと言われました。母親学級でまれにそんな赤ちゃんもいると講義を聞いたばかりだったので、まさか自分の子がそんなことになってたとは…って感じでした。
二人目は子宮破裂のリスクがあるとのことで、予定日を決めての帝王切開になりました。
帝王切開後には子宮収縮剤を点滴して子宮を縮めるのですが、これがものすごおおく痛い!!。傷の痛みもあるし、脂汗たらしながら陣痛と同じぐらいの痛みに感じたんですが、皆さんどうですか?

このページの上へ

予定外

むぎさん(30代)

4年前の初めての出産の話です。
助産院での温かな出産を希望していた私でしたが、希望に反して緊急帝王切開となりました。明け方に破水し、急いで助産師へ電話。おしりを高くして、陣痛が起きるのを待つように言われました。それから丸1日、陣痛の時間が5分おきに縮まったところで、ようやく助産院へ移動しました。それからさらに半日経っても、子宮口が充分開かず、陣痛も微弱のまま(それでも私には充分な痛みでしたけれど…)。なにより破水してしまっているため、真冬だったこともあり、下半身が冷え切って、それがとても辛かったです。結局、助産院ではそこまで。提携病院で陣痛促進剤を打ってもらうよう指示を受けました。まだ頑張りたい気持ちはありましたが、助産師さんは首を縦には振ってくれませんでした…。
助産院での温かな出産の夢はそこで断たれましたが、赤ちゃんの誕生を心待ちにしているのは私だけではない。夫も両親も、無事に赤ちゃんが生まれてきて欲しいと願っている!
病院で経過を見ていると、どうやら赤ちゃんの心音に異常があることがわかりました。無心音の状態が数秒続くのです。痛むおなかを抱えて手術台に乗りました。私と赤ちゃんはどうなるのか、今まで大きな病気ひとつしたことのない私は、帝王切開の恐怖と不安と、これで楽になるという少しの安堵とで、複雑な気持ちでした。出産の最後での予期せぬ帝王切開。こんなはずじゃ…、という悔しい気持ちは今でも忘れません。
それと同時に、どんなことが起きるか解らない出産の難しさ、だからこそ命の誕生は素晴らしいものなんだ!ということがよくわかった経験でした。
もちろん、2度目の出産も帝王切開でしたが、陣痛もないうちに手術台に乗るということも複雑な気持ちでした。

このページの上へ

案ずるよりも・・・

ぬいぬいさん(20代)

二児の母です。
一人目出産のときは、緊急帝王切開のため全身麻酔での手術となり、まさに予期せぬ出来事。「まさか自分が!?」といった感じでした。二人目の時は前回が帝王切開という事で予定帝王切開に。前回と違い下半身麻酔のため、意識がある中での手術だったのでちょっぴり緊張しましたが、看護師さんが手を握って励ましてくださったり、先生が声を掛けてくださったので安心して出産することができました。
よく帝王切開した方で「私はお腹を痛めて産んではいないから…」などと言われる方が居られますが、帝王切開だって大変なことに変わりはありません。一人目を産んだばかりの頃は傷痕も嫌だなぁと思っていましたが、今では気にせずにおしゃれを楽しんだり子供に見せびらかしたりしています(笑)。ちなみに帝王切開で出産した二人の子は完全母乳で育てました。看護師さん等から「良く出るねぇ!」と感心されたほどです。
「帝王切開だから…」と消極的にならずに前向きに頑張りましょう。帝王切開は赤ちゃんを安全に産む為の手術です。可愛い我が子と対面した時には「これで良かった!」と思えるはずですよ。

このページの上へ

3人帝王切開で産みました。

ぷーたんさん(20代)

私は2000年6月14日に長男を帝王切開で産みました。
息子は9ヵ月ぐらいになっても逆子が治らなかった為に予定帝王切開でした。けれど産まれて数時間でその子は天使になりました。産まれてからちゃんと肺が広がらなかったみたいで、肺に酸素が回ってなくそれが原因で亡くなりました。
そして2005年2月3日に長女を予定帝王切開で産みました。本当は下から産みたかったのですが、病院の先生が「前回帝王切開だったため、子宮破裂の危険が高い」と言うことで帝王切開にしました。この子の時は生後2〜3日ぐらいには母乳やおむつ交換などの世話が出来ました。
2006年11月28日に次女を予定帝王切開で産みました。この子の時は出産後1週間ぐらい私の腸の動きが悪く、何にも世話が出来ませんでした。
今までに何回か中絶をしていたのと3回帝王切開をしたので、今度妊娠したら中絶も出産も難しいと言う事で、今回の手術時に卵管を縛って避妊処置をしました。
もう子供を産めませんが、3人も可愛い子に出会えたので幸せです。

このページの上へ

今夏、三人目の帝王切開予定です!

ゆきうさぎさん(30代)

私は1人目を27週で緊急帝王切開にて出産しました。
おなかに痛みがあり、病院に着いた頃には陣痛が5分間隔・子宮口4センチ開大と一刻を争う状態だったらしく、看護師さんは慌しくなり・・・「こうなる前からおなか張ってなかった?」とか「何でもっと早く受診しなかったの?」といろいろ言われましたが、医師は「救急車!」と叫んでいました。「大学病院だったらなんとかなるかもしれないからね・・・」と救急車に乗せられました。陣痛の合間には旦那と「今どの辺?」と緊張感のない会話をしていた記憶があります。大学病院では既に緊急帝王切開の準備がされており、「赤ちゃんは元気だから大丈夫ですよ」とオペ室へ搬送されました。
緊急ということもあり、充分な説明を受けずに帝王切開にて早産となった事で、精神的にもつらい入院生活に落ち込んで、夜は声を殺して泣いていました。経腟分娩しか経験していない実母や姑からは「陣痛を経験しないなんて楽でいいわね」と傷つくことを言われました。私は普通分娩という言葉が大嫌いです。ベビーの為に頑張ったことに変わりはないのですから!
私がおなかの傷を悲観していた時、友人に「赤ちゃんの為にあなたが頑張った誇りある証拠だよ」と言ってもらい救われました。生まれた子供は極小未熟児でしたが、現在は健康に暮しています。
2人目は予定帝王切開で37週での出産。そして今回も・・・。
ただいま妊娠7ヵ月で3人とも同じ大学病院での出産になりそうです。

このページの上へ

大切な宝物

りょうま&つばさママさん(30代)

私は2人とも帝王切開で出産しました。
1人目は、12月25日午前3時頃、その前の日がク リスマスイブだったこともあって少しパパと遅くまでテレビを見ていたんだけど、さすが に眠くなって、『横になるねぇ〜』って言って布団に入った瞬間、何かが出てくるって感 覚があり、破水かもしれないと思ってトイレに走って行ったらなんと大量の出血・・・。 もうどうしていいのかわからず、震えながら病院へ電話したら『おしるしだから陣痛がく るまでもうしばらく待ってからまた連絡ください』の言葉・・・。それでも、まだ出血し ている感じが続き、約10分後に再度電話したら、今度は『至急来てください』ってこと に。そこからはもう出血のため、意識がもうろうとしていたからよくわからないまま、緊 急帝王切開になりました・・・。手術台に乗り、苦しみながらも手術の同意書にハンコを 押したのを覚えています。全身麻酔だったので、麻酔が切れはじめた頃は赤ちゃんのこと が心配で・・・その時の子は仮死状態で産まれ、そのままNICUのある病院へ転院・・・術 後も赤ちゃんのいない入院生活でした・・・。でも、その後赤ちゃんは何の異常もなく3 週間後には退院できました。今ではとっても元気な6歳児です。
2人目は臨月までとっても順調で、骨盤の大きさのレントゲンも撮って、普通分娩で出産 ってとこまで来ていたんだけど・・。やはり帝王切開の方が母子ともに安全だということ で帝王切開になりました。自然分娩のママ友達が多い中、やっぱりちょっと自然分娩した かったなぁ〜って気持ちはあるけど、今の子供達の元気な姿を見ていると私は間違ってな かったし、帝王切開で産まれてきたとしても、一生の宝物ができたんだと思っています。 今は3人目の妊娠が判明したところです。もちろん帝王切開になると思うけど、2人とも全 身麻酔で産声聞けなかったから、今度は下半身麻酔の病院をみつけて産声聞きたいなって 思っています。無事に産まれてきてくれた子供達にありがとうの気持ちでいっぱいです。

このページの上へ

4人とも帝王切開

まあむままさん(30代)

私は、帝王切開で4人出産しました。
平成6年・平成8年・平成11年・平成17年と間が空きましたが・・・無事に出産しています。4人ともに腹部横切開術で、同じところを切りました。
妊娠中は、胎盤の位置が悪く・・・色々と先生に脅かされましたが、良い先生に恵まれて綺麗な傷口ですみました。

このページの上へ

3/4の帝王切開、それもありかも

ゆきめさん(40代)

1人目は妊娠中から色々とあったけど自然分娩でした。
1人目から15年後2人目を妊娠、(その間は流産など何度かあり半分あきらめていました)天にも昇る嬉しさでしたが7ヵ月の検診時に逆子と判明、戻るだろうとたかをくくっていたが戻らず、できることは担当医と話し合い、色々やってみたがダメでした。結局、羊水も少なくなってきたため帝王切開を決断しました。
その後も、「間を空けなければ次の子ができやすい」との言葉を信じて、母乳が離れるのを待ってから計画的に3人目を妊娠しました。今度は自然分娩でと思っていましたが、病院側から「確率の問題だが子宮破裂のリスクがあるので、安全を考えて帝王切開にしてほしい」と言われ、主人からも「万に一つのことを考えて帝王切開にしてほしい」と言われ予定帝王切開になりました。3人目のお誕生日を待って、現在4人目を妊娠中で今回も予定帝王切開です。あと7日でやっとこの手に4人目を抱くことができます。
できることならもう1人欲しい私たち夫婦ですが、主治医の先生と相談中です。主治医の先生は、私の身体(決して五体満足ではないので)と40歳になってしまった事を考えているようです。
帝王切開の良いところは、仕事を持っている私にとっては仕事の計画が立てやすく、ぎりぎりまで仕事ができることです。母体と胎児に何の問題もないなら自然分娩が一番ですが、もし何かあるのであれば、無理をせず、主治医と相談をして帝王切開を選ぶのもありですよ。
生まれてしまえば我が子が一番可愛いのだから!

このページの上へ

4人を帝王切開!まだ産みます^^

子沢山さん(20代)

私は1人目を妊娠中毒症のため、2002年1月に38週で緊急帝王切開にて出産しました。
2人目は違う病院でVBACの予定でしたが、逆子のため2003年10月に37週で予定帝王切開となりました。
3人目は有無を言わさず、2004年10月に予定帝王切開で出産しました。
4人目を2007年1月に予定帝王切開で出産しましたが、医師には「子宮の状態も癒着が殆どなく卵管も縛らなかったので、あと2人は行けそうだよ〜」と言われています。

私は危険がない限り産み続ける予定です。帝王切開でも個人差や病院によってここまで違うんだなぁ…と経験して知りました。良い病院、医師に出会えて私は幸せです!

このページの上へ

帝王切開

だいちゃんママさん(30代)

私は二人の子供を帝王切開で出産しました。一人目が逆子で二人目は一度切っている子宮のことを考えてです。
一人目の時は麻酔がほとんど効かずほんとに辛い思いをしましたが、二人目のときはきちんと効いていました。37週で生まれましたが体重が3224gもあったので、自然分娩になったとしても大きすぎてどちらにしても切られていたと思っています。理想は自然分娩ですが、何より赤ちゃんが安全に産まれてくれることが一番ですよね。

このページの上へ

子どもが教えてくれた

びっちょんさん(30代)

出産予定日の1週間前、夜中に破水して病院へ行ったのに、入浴後すぐだったためか、看護師さんが検査しても反応が出ず、家に帰されました。ジャージャーと水が下りて来るので絶対破水だと思い、翌朝、診療開始時間を待ってまた病院へ。医師の診察を受け今度は本物の破水と判明。即入院となりました。陣痛も始まり、どんどん強くなっていくのですが、なかなか子宮口が開かず、破水後24時間以上経過したので、大事をとって帝王切開を勧められました。それまで2度流産をしていたので、今度は何としても健康な赤ちゃんを産みたいと思ったので、お願いすることにしました。
術後の医師の説明では「卵巣に良性の腫瘍があり、腫れていたため、子どもがうまく回旋できなかった可能性がある。今回仮に自然分娩できたとしても、いずれ、卵巣を手術する必要があったであろう。今回、帝王切開と同時に卵巣の腫瘍をひどくならないうちに摘出できた」ということでした。
2回目は、VBAC(帝王切開後の経腟出産)希望でしたが、双子だったため予定帝王切開になりました。
2回とも硬膜外麻酔の副作用で頭痛がひどく、育児が思うようにできるまで時間がかかったり、自然分娩で産んだ私の母や伯母たち、友人たちから傷つくような言葉もありました。そのため、できることなら自然分娩をしたかったという思いがずっとありましたが、最近は、私と3人の息子たちにとってはベストな出産方法だったのだと思うようにしています。

このページの上へ

最近では4回も可能!

三児のママさん(30代)

私は3人の子供のママですが、3人とも帝王切開でした。 1人目は20時間に渡る陣痛ののち破水したのですが、結局でてこなくて緊急帝王切開になりました。 寝不足のせいか麻酔が効きすぎて寒かったのを覚えています。 初めてのことだらけで緊張していたのか、術後もあまり痛みを感じず、痛み止めを使わなかったので、看護師さんに強いねって驚かれました。

2人目は逆子のため帝王切開になりました。この時は手術中から痛かったです。内臓を触られているって感じがしました。術後も痛みが続き、4時間間隔で痛み止めの薬を注射してもらうのですが、一瞬寝て、またすぐ痛みとの戦いを朝まで繰り返していました。付き添いで泊まってくれた主人はよく寝ていましたが・・・。

3人目は当然のように帝王切開でした。前回の帝王切開での痛みを伝えておいたので、手術中は痛くなく主人も立ち会えて良かったのですが、後陣痛は1人目の時に体験した陣痛よりも痛かったです。人生最上の痛みでした。
私は3人目の手術の際に卵管切除の手術もしたので、4人目はもうありませが、最近では4人まで帝王切開は可能らしいですよ。

帝王切開だと楽して産んだように思われがちで、私は自然分娩の人に蔑まれたこともありましたが、決してそんなことはありません。同じ命を産んだことにかわりはないので、帝王切開になっても落ち込まないで頑張ってくださいね。
ただ、出産よりも育児の方がはるかに大変ですけどね。。。

このページの上へ

二人とも帝王切開で出産

ゆらりんままさん(30代)

最初の出産は普通分娩の予定でした。しかし前日検診に行ったにもかかわらず、破水していることに気づかずに一晩過ごしてしまい、翌朝5分間隔の陣痛で目が覚めてから慌てて病院に行くことに・・・。

車で10分ほどの距離でしたが、病院に着いたときには陣痛が1分間隔になっていて即陣痛室に入りました。しかし5時間経っても子宮口が4センチしか開いてなく、それから3時間経っても子宮口は4.5センチ。1分間隔の陣痛に必死に耐えていると、破水の影響から私自身熱が38.9度出てしまい、先生に「これでは赤ちゃんも発熱してしまうので帝王切開にしましょう」と言われました。

おなかを切るなんて・・・と恐怖感に襲われましたが、一刻を争うとのことで分娩台に乗り、導尿されてその後はモニターなどが胸や手首に取り付けられました。看護師さんも両側に2人付いて「大丈夫だからね、頑張ろうね」と何度も励ましてくれて、手術が終わるまで私の震えている手をずーっと握ってくれていたのを覚えています。

麻酔は全くと言ってよいほど痛くありませんでした。針のチクッという感じはありましたけど・・・。それから下半身が暖かい感じになり、感覚がなくなって先生が「もう少しで赤ちゃんに会えるよ」と言ってから5分後には赤ちゃんの泣き声。赤ちゃんも発熱していたため、すぐの対面とはいきませんでしたが・・・。

おなかの切り方も、私は太っているせいか横に切ってくれました(傷跡が目立たないように)。もちろん二人目も予定帝王切開でした。二人目のときは陣痛を経験していないためか、後陣痛が強かったです。今は傷跡も目立たなく三人目もきっと帝王切開になるのかなと思っています。

帝王切開と聞いて、痛みや手術を不安に思う人、陣痛を経験しないと母親になれないなんて思う人がいますが、それ以前に大切な命を産み出すのです。産み出す方法が違うだけで出産には変わりないと私は思っています。命を産み出すって本当すばらしいことですよね。

このページの上へ

帝王切開ってグロテスク?

東京都 YKさん(20代)

多くの皆さんが気にされていると思われる「母乳は通常分娩と変わらないのか? 」については、私の場合は、通常と変わらず、出産数時間後からでました。 また、麻酔や痛みについて、陣痛は普通にやってきます。緊急で帝王切開となりましたので、破水の段階から麻酔でしたので、直前まで陣痛がありました。
出産後に関しては、自然分娩ですと1ヶ月くらいは足腰・臀部に痛みが相当残りますが、帝王切開ですと、縫った部分の痛みは数日ありますが、軽微なものでした。硬膜外腔 から塩酸ブピバカインを持続的に注入する局所麻酔を行いました。母乳・臍帯への麻酔の移行が少ないという報告が多いという理由で、塩酸ブピバカインでの局所麻酔となりました。術中もはっきり覚醒しており、子供の泣き声も聞き、出産直後は胸部に子供をのせてもらっていました(その間、切開部分を縫ってもらっていたので、絵的にはかなりグロテスクですが・・・)。帝王切開時の麻酔は子供に移行することもほとんどなかったようで、元気に生まれました。
少し心配になったのは、膀胱や小腸と傷口の癒着について。1回目に縦に切ったので、癒着の可能性が高い云々(出血、手術時間の延長など)で主治医と2回目の出産のときにもめました。
ちなみに、帝王切開の傷あとは、私の場合もともとケロイド状になりやすい体質なので、6年半たちましたが、未だに残っています。

このページの上へ

2回目は経験が生かせました!

神奈川県 KTさん(20代)

私の場合、なかなか赤ちゃんが出てこなくて、結局緊急で帝王切開となりました。
だから気にするよりも何よりも、早く切って早く出してといった感じでした。
通院していたのが大きな病院で、すぐに帝王切開できる施設があり、担当の医者に執刀してもらえたのはとても良かった点です。
不安だったのは麻酔がちゃんと効くのかということでしょうか。
そして手術後に麻酔が切れた後、頭痛がひどかったです。理由は脊髄麻酔をした際に、髄液のバランスがくずれる(←ここ曖昧です)ため、頭を動かすと頭痛がするのだそうです。
2人目の帝王切開の時は、手術後に頭を動かさないように注意して過ごしたら、頭痛にはならなかったです。この時は計画的に帝王切開を行い、1回目の経験もあったので、何の不安もなくスムーズに出産できました。

帝王切開にて出産されたご経験のあるお母様方の貴重な体験談を募集しております。 これから出産を迎えるお母様方の不安や心配を少しでも和らげ、元気な赤ちゃんとの対面を果たしていただくために、 あなたの「先輩ママ」としての貴重なご意見、アドバイス等をお送りください。

体験談募集はこちら