1. トップページ
  2. 帝王切開とは?
  3. 今では、約5人に1人が帝王切開で出産

帝王切開とは?

近年増加傾向の「帝王切開」の現状と「帝王切開」になるケースのご紹介

今では、約5人に1人が帝王切開で出産

日本で「帝王切開」により出産した人は、2014年の統計では、総出産数およそ100万人のうち19.7%にあたる約20万人と推定されています。 つまり妊婦さんの約5人に1人が帝王切開により出産していることになります。 また、出産数自体は減少しているにもかかわらず、帝王切開による出産は増加しています。
理由として、赤ちゃんの安全を重視する様になったことや医療技術の進歩により安全な手術が可能となってきたことが挙げられます。

出生数と帝王切開数の推移 グラフ

選択(予定)帝王切開がおこなわれる主なケース 緊急帝王切開がおこなわれる主なケース